発表間近!iPhone 13 を予想する

新型iPhone発表会は9月14日

毎年この時期といえば、そう新型iPhone発表の季節。昨年はパンデミックによるiPhone新型発売に遅れが生じましたが、今年は例年通り。

9月7日にアップル社から各メディアに送信したポスターで、新製品発表会を9月14日火曜日(日本時間は15日午前2時)からオンライン開催すると伝えました。

以前から言っているように、アップル製品の発表ネタは英語を学ぶ良いチャンス。

以下の英文はTechradarからの引用です。


After quite a lot of speculation,
様々な憶測の後、

we now know for sure
今確実に分かりました

that Apple is hosting an event
アップルがイベントを開催するのを

on September 14
9月14日に

at 10am PT /
米太平洋時間午前10時

1pm ET /
東部時間午後1時

6pm BST
イギリス夏時間午後6時

(3am AEST on September 15),
9月15日の豪州東部標準時午前3時に、

and it’s very likely to be the iPhone 13’s debut.
そしてそれはiPhone13発表となる可能性が非常に高いです。

 

Apple has confirmed
アップルは正式発表しました

as much
以上のことを

via an event poster
イベントのポスターで

which it sent to press
プレス(マスコミ)に送られた

which very clearly marks
(ポスターは)明確に示しています

the September 14 launch event
9月14日の発表イベントを

with just the words ‘California streaming.’
「California Streaming」という文字だけを記し。


アップル社のマーケティング担当の上級副社長は以下のような短い映像をツイートしました。


https://twitter.com/gregjoz/status/1435272731746979840

 

このビデオのAR(augmented reality=拡張現実)、あるいは mixed reality(複合現実感)的な要素が、何か発表される新製品のヒントになるのでしょうか?

 

さて、注目の新型iPhone(iPhone 13)のこれまでに予想されている特徴は以下の通り。

●Four sizes
4サイズのモデル
●Similar to iPhone 12 lineup
iPhone12に近い商品ラインナップ
●In-display fingerprint scanner
指紋スキャナーの画面内組み込み
●Smaller notch
小さくなったノッチ(画面上部の黒い切り欠き部分)
●Face ID that works with masks and glasses
マスクや眼鏡対応の顔認証
●120Hz ProMotion display
画面反応大幅向上
●Camera improvements
カメラの性能向上
●A15 Chip
A15チップ
●5G (5G通信性能の向上)
●satellite connectivity
通信圏外でも衛星通信で通話が可能(一部地域のみ)

僕は昨年買い替えたばかりなので、今年は買いません。みなさんはどうでしょうか?

 

Apple Watchはフルモデルチェンジか?

実は僕個人的に注目しているのは、Apple Watch。登場して6年経過し、今年はケース外観のフルモデルチェンジが噂されています。iPhone 12のようなフラットでエッジの効いたデザイン、以下は予想図ですけど、カッコいいですね。

□ prediction :予測
□ rumore :噂

当日の発表の模様はアップルのサイトでストリーミング生放送されますが、そのあとも録画で見られるようになります。

英語の勉強にもなるので、興味のある方は一部だけでもいいので、ぜひ見てください。